FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇祭、終わりました!!

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

モラルです。


ついに…


ついに…


さ…


さと…



サトシ…

サトシ

じゃなくて…


さと…


さと…



里帰り…

里帰り

じゃなくて…



ざわ…

ざわ…


ざわ…

でもなくて…



さと…

さと…

佐藤佐吉演劇祭2014+、全プログラムが終了いたしましたッ!!!!


長かった。

いやぁ長かった。

演劇祭自体は今回、一ヶ月間と通例より短いのですが、何せ5会場同時開催という初の試み。


思えば、僕や佐々木くんがこの劇場の職員になった1年3ヶ月前には、このプロジェクトは既に絶賛進行中だったのです。


「5会場でやったら面白いじゃないですかッ!」
「土曜日は1日5本観劇できるタイムテーブルにしたいんですッ!」



まだ僕が劇場職員になりたてで、右も左もわからない頃に出席した、劇場ミーティング。
その席で、こう熱弁をふるっていたのは勿論、この方。


玉山さん

王子小劇場代表、玉山悟。

まさに小劇場界のスティーブ・ジョブズと言っていいこの人の大胆な発想力から、全ては始まりました。


そして、劇場スタッフの常軌を逸した機動力により、見事、この演劇祭は形となったのです。


何と一ヶ月間で、合計の観客動員数が6000人以上。

これは、すごい数字だと思います。


演劇祭までの準備期間、演劇祭の期間中、本当に様々な語りたいことはあって、突然北川さんがモヒカンになった話とかは、それだけでひとつ記事が書けそうなのですが、それはまたどこかの機会でということで、ひとまず、これにて演劇祭終了の御挨拶とさせていただきます。


参加団体の方々、ご協力頂いた方々、そしてご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!



…と、なんか、僕がいい感じにしちゃいまいましたが、やっぱり最後は、この演劇祭の実行委員長、北川先生に
このブログをしめて頂きたいと思います。

なので、近々、北川さんから皆様への御挨拶をこのブログに記載いたしまして、それにておしまいとさせて頂きたいと思います。

最後なので、爆笑もとりつつ、最後には涙が止まらないような記事を書いてくれると思います。

乞うご期待!!!

スポンサーサイト

Comments - 2

There are no comments yet.
sakari  
わらにもすがる思いで連絡しました。

私の話になりますけど聞いてください。
母子家庭で10歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
お金が欲しいってずっと思っていたら、ある人に出会いました。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
すぐにお金持ちになれます。
本当に知りたいという人だけに教えます。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
連絡してくれた人だけに、誰も知らないすごいことを教えます。

2014/08/10 (Sun) 21:11 | EDIT | REPLY |   
haruhi  
もしも苦しいことがあれば、試してみてください。

少しだけでもいいので時間をください。
私は不幸な女として今まで生きてきました。
私はここで人生がかわりました。
一生使い切れないほどの大金を手に入れてしまったんです。
不労所得が簡単にできるんです。
本気で知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
すぐに返事出しますから。

2014/08/23 (Sat) 07:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。