FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団肋骨蜜柑同好会 稽古場レポート

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

つくにうららです。
以前お知らせしました稽古場レポート第二弾、劇団肋骨蜜柑同好会のレポートです!
お待たせしました、さっそくいってみましょう♪

**********

稽古場はのどかな畑広がる都内某所。
都会の喧騒を離れて少し癒されたところで、早速主宰のフジタタイセイさんにご挨拶!
実は私、相当緊張していたのですが・・・


なんとフジタさんが唐揚げを作ってきてくださいました!!

肋骨1

しかも美味しい!!!
思わずたくさんいただいてしまいました・・・
更なる癒しでした、ごちそうさまです・・・


フジタさんと共演される田中渚さん(劇団きのこ牛乳)も稽古場に到着され、いよいよ稽古開始。

今回の「つぎとまります・初夏」は、2012年11月に「つぎとまります」として初演、一ヶ月後の12月には王子小劇場にて早くも再演され、王子小劇場で上演された作品の中から特に優れたものがノミネートされる佐藤佐吉賞の2012年度優秀脚本賞にもノミネートされた作品です。

再々演のため台本は既にある状態ですが、初演時・再演時をふまえながら台本中のやり取りの意味を二人で再度すり合わせし、時には何度も同じシーンを稽古しながら丁寧に積み上げているのがとても印象的でした。

肋骨2

また、今回はpit北/区域での上演ということで、これまでの動きなどを再構成する場面も見受けられました。
会話劇ながら勢いのあるシーンもあり、見ていて飽きません。


出演される田中渚さん。
初めてお会いしましたが、とっても綺麗!!
(私は一瞬でファンになってしまいました・・・笑)

肋骨3

田中さんに今作品についてお伺いしたところ、
「今回の再々演までに二人の境遇や取り巻く環境が変わったので、それを作品に反映させていきたい」
とおっしゃっていました。

最後に今日稽古したシーンを長めに通したのですが、最初に見たときの印象よりもシャープでエッジの効いたシーンになっているように感じられて、劇場で観るのが待ち遠しくなりました!!

肋骨4




バス停で出会った男と女の噛み合わない会話が織り成す「つぎとまります・初夏」、今からどうぞお楽しみに!

肋骨5


関連企画の「あなたにとって佐藤佐吉演劇祭とは?」の動画撮影にもご協力いただきましたので、ぜひこちらもご覧くださいね!





ということで、劇団肋骨蜜柑同好会「つぎとまります・初夏」の稽古場レポートでした♪
フジタさん、田中さん、ありがとうございました!!

劇団肋骨蜜柑同好会「つぎとまります・初夏」の公演情報はコチラ!
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。