FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワワフラミンゴ稽古場レポート②

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

こんにちは、佐々木です。
前回(6月1日の記事)に引き続きワワフラミンゴの稽古場レポートです。
レポート①はこちら


さて後半です。
前回はエチュードの途中で終わりました。
それが一息ついたところで、鳥山さんからテキストが配られます。
そのテキストがなんと手書き!
紙1枚に短い会話3本が。いくら短いにしろ、手書きのテキストというのは僕にとってはけっこう驚きだったのです。
鳥山さんは稽古場ではそばに大学ノートを携えており、その中に書いたものでしょうか。
遠目で凝視してみると1冊の半分ぐらいはすでに書きこまれている模様。←気になる!


話が逸れましたが、テキストが配られて役者さんはそれを持って舞台に。

photo3.jpg

和気あいあいと進んでいきます。
そんな中、再度エチュードが始まります。

鳥山「コップ、フォーク、マイク。武器にするならどれがいいか話して」

ん?なんか今急に不思議な言葉が聞こえたぞ。と思ったのは僕だけのようで、役者さんは粛々とそれを実行。
「マイクだったらコードも武器として使えるよね!」
「フォークの柄の部分はあまり攻撃力がないと思うなー」

などの会話が進み、鳥山さんが一言。


鳥山「誰がどの武器持つか決めてくれる?」(強め)


稽古場が笑いに包まれました。

その後、
「おじぞうさんvs信号」
などの時間が過ぎ、この日の稽古は終了となりました。

「あ、なんかおもしろそうなところ飛ばされた!!」と思ったあなた、そこのあなた。
世の中すべてを教えてもらえると思ったら大間違いです。
秘密もあるんです。小出ししてもらえただけでも感謝してください!


今回のワワフラミンゴの稽古を見て特徴的だなと思ったのは、

地べたに座っての演技が多い

ということでした。

おそらくこれは会場の王子スタジオ1の影響があると個人的に推測しています。
このスタジオは王子小劇場が管理していて、主に劇団の稽古場として利用されているのですが、
今回の演劇祭では上演会場として活用されます。
パンチカーペットが敷かれていて、ごろんとしたくなる会場です。

空間にあった演技、作品を。
鳥山さんはこのスタジオを入念に下見されていたので、そういうお考えがきっとあるのだと感じました。

最後に、無理を言って撮らせてもらった集合写真を公開します!

photo2.jpg

ワワフラミンゴの皆さま、見学ありがとうございました!楽しみにしてます!!

ワワフラミンゴの公演情報はこちら

「おじぞうさんvs信号」の真相が知りたい方は是非ともワワフラミンゴを観に来てください!!


スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。