FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワワフラミンゴ稽古場レポート①

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

以前お知らせいたしました稽古場レポート企画第一弾!!
ワワフラミンゴの稽古場レポートです。
基本2回に分けてレポートいたします。今回はレポートの前半です。

5月某日、都内某所で行われたワワフラミンゴの稽古にわたくし佐々木がお邪魔してきました。
稽古場の扉を開けると、主宰の鳥山さんはまだ到着しておらず役者さんがちらほら。
そして僕と同じく見学にいらしてたままごと制作の宮永さんが!
宮永さんはたい焼きを差し入れていて、手ぶらの僕は少し反省。

ここに宣言します。

「この企画で見学に行く際は、差し入れなどは期待しないでください!」


それではレポートを続けます。
そうこうしているうちに鳥山さん到着。役者さんも皆さん集まりました。
挨拶を済ませ、稽古開始直前に鳥山さんがぼそっとこう言いました。

「ヤバい日に見学多いなー」

こりゃあドキドキします。多分鳥山さんもドキドキしてます。
僕の初めての稽古場見学の緊張がどんどん高まります。

そして稽古開始。
鳥山さんが役者さんに質問して、舞台上で役者さんが答えていくワークから。
舞台を使わずに役者さん全員で職業を色々挙げる、なんてこともやりました。
しばらくは基本1人、個人を対象とした稽古です。

そしていよいよ2人以上でのエチュードが始まりました。
「**について話してみて」という風に鳥山さんがオーダー。
役者さんたちは慣れた感じで、それを実行します。


photo1(1).jpg

ゆるゆるふわふわとした時間が稽古場に流れます。
役者さんたちは常に自然体で舞台にいて、
「鳥山さんはこういう俳優自身のもつ空気感とかを大事にしているんだなー」と感じました。

出演者は6人。うち女性が5人。
女性3人でのエチュードも多かったのですが、なんとなくグータンヌーボのような雰囲気。(もちろん会話の内容は違いますが)

7af21af1.jpg


それに思わず僕も笑ってしまったり。
そうなんです。
ワワフラミンゴの稽古場は、和やかな、笑い声が聞こえる稽古場でした。

(続く!)
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。