FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-QUEST「義経ギャラクシー ─銀河鉄道と五条大橋の999─」観てきました!

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

こんにちは!インターンの谷川です!
先日、X-QUEST「義経ギャラクシー ─銀河鉄道と五条大橋の999─」を観てきました!!!

義経ギャラクシー

本当に、魂が震えるような作品だったので、感想を書いていこうと思います!

まず、きらびやかな衣装と高速の殺陣に目を奪われます。豪華な衣装を着けた役者さんが飛び回り、たくさんの照明がキラキラ光って、本当に美しい舞台でした。約2時間の上演時間の間、とにかく闘う、踊る、また闘う!役者さんの美しい動きに魅了され、緊張感のある殺陣に手に汗を握ります。観客の笑いのツボも心得ていて、ちゃんと力を抜ける瞬間も用意されていました。

視覚的な華やかさだけではなく、「義経ギャラクシー」は物語も骨太です。公式サイトには”宮沢賢治「銀河鉄道の夜」をモチーフに、大胆な解釈で「源平合戦」を描く超時空歴史ロマン”とあります。銀河鉄道と源義経は、少し突拍子のない組み合わせのようにも感じますが、両者とも岩手が所縁の地だし、ジョバンニとカンパネルラ・義経と弁慶という対になる2人が登場する点でも共通しています。

2つのストーリーは、そういった理屈の部分でもシンクロしてるんですけど、劇場で観るとそれ以上のものがあります。この展開・構造はもう本当に胸が熱くなります。役者さんの演技も圧巻です。命を振り絞るような熱い芝居で、この脚本とこの演技があって、初めてこの感動が成り立つんだって心から思いました。

X-QUESTは、必ずお客さんを楽しませてくれます。”楽しむ”っていうのは、「殺陣かっこいい!衣装すごい!」ってだけじゃなくて、ストーリーとか役者さんのお芝居とかも合わせて魂が震える体験ができるってことです。みなさまぜひ劇場へ足をお運びください!明日までです!急いで!!!
公演詳細はこちら。
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。