FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/4観劇ツアー楽しかったよ!

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

こんにちは!インターンの谷川です。
先日、ツイッター実況要員として、観劇ツアーに同行させていただきました!

観劇ツアーとは!忙しくて王子にそんな何回も行けねえよ!っていう人のために、1日で演劇祭を満喫できるように組まれたツアーです。前王子小劇場芸術監督の玉山悟さんが、王子の街の魅力を紹介しながらアテンドしてくれます。

非常に楽しかったので、全力レポートしたいと思います!
ツアーコンダクターの玉山さん、参加者の永山さん、劇場職員の佐々木さん、そしてわたくし谷川の4人の珍道中、どうぞお楽しみください!

朝の10時に王子駅の北口に集合。

64131.jpg
参加者の永村さん、お忙しい中予定を空けてくださってありがとうございました!


まずは音無親水公園にやってきました。
64130.jpg

観劇ツアーには、玉山さんによる王子観光も含まれているのです。音無親水公園は駅から歩いて3分くらいのところにあります。駅からすぐのところにこんないい雰囲気のところがあるなんて知りませんでした。春は桜がとっても綺麗だそうです。

玉山さん「”東京”って”江戸”よりずっと広いんですよ。昔は伝達手段が紙を回すくらいしかなかったからね。だから、王子は江戸の郊外だったんです。賭場とか料亭、宿屋が多くて、流れ者とか外れ者とかそういう人の街でした。」

音無親水公園から階段を上がると、王子神社があります。64129.jpg
王子神社は王子周辺で一番大きな神社です。お正月は初詣に来た人たちでとても賑わいます。
そして、王子神社には
64128.jpg

毛塚があります。百人一首でおなじみ、カツラの祖でもある蝉丸さんを祀っています。

玉山さん「美容師さんなんかがよくお参りに来るそうですよ。皆さんも薄毛が心配になったらぜひお参りしてください笑。」


毛の話をしていたらちょうどいい時間になったので、王子スタジオ1に向かい、
64127.jpg

まずは一本目、ウンゲツィーファ「転職生」を観劇しました!
64126_20180306231955bb0.jpg
王子スタジオ1という空間を活かし切っていて、ここでしかできない演出が多かったです。完成度の高い濃密な会話劇でした。


観劇ツアーに休んでいる暇はありません!お次はサンスクエア広場へ向かいます。広場の横にある洋紙発祥の碑のところで玉山さんのお話を聞きました。
64124.jpg
「日本資本主義の父」とも呼ばれている渋沢栄一が、ここに日本初の洋紙の製紙会社を作ったことを記念して建てられた碑です。

玉山「和紙と洋紙の違いって知ってますか?和紙は長めの繊維を組み合わせて作りますが、洋紙は短い繊維を敷き詰めて作ってるんです。だから和紙をちぎるとちょっと繊維が残ってるでしょ?洋紙の方が大量生産が簡単なんだよね。」


そうこうしているうちに青空パフォーマンスの時間です。この日2本目の観劇は、劇団「地蔵中毒」による青空パフォーマンス!
64123.jpg

大学の落語研究会で出会ったという地蔵中毒。この日は創作落語(のようなもの、と演者さんは言っていましたが)を披露してくれました。一般人に寄せているようで地蔵中毒さんのヤバさが垣間見えるパフォーマンスでした。次の観劇の都合で最後まで観れなかったのが残念…!


ちょっと急いで次の会場に向かいます。3本目、天ぷら銀河「日本語姦」を観劇しました!
64122.jpg
「なんでこんなこと思いつくの?!」みたいなフザけた(いい意味)演出の中に、ときたま美しいセリフがキラッと光ります。”エロ”の話なのになんだか爽やかでした。


終演後、スパゲッティlalaで遅めのランチをいただきました。ラーラは、王子商店街コラボポスターにご協力いただいているお店で、エビとホタテのラオジャンクリームパスタが絶品です!(北川さん談)
64120.jpg
私は無難にカルボナーラを食べました!美味しかったです!


一息ついたところで、北とぴあへ向かいます。お目当ては演劇祭特設ステーション!ステーションとは、北とぴあ1階の奥の方にある、演劇祭の情報がぎゅっと詰まったスペースです。ちょっと不安になるくらい奥に進まないとないのですが、信じて進んでください。

ステーションでは、のぼりに今週の演目とおすすめコメントが飾ってあったり、
64199.jpg

パカシールにメッセージを書いてペタッと貼れたりします。写真のボードには、役者さんや主宰の方のメッセージが貼ってあったりもするので、みなさまぜひステーションに立ち寄って探してみてください!
64116.jpg


ステーションにさよならをして向かった先は、飛鳥山野外舞台!
64115.jpg
観劇ツアー最後の演目は、ぬいぐるみハンター「ゴミくずちゃん可愛い」です!
野外という可能性無限大の空間で行われた自由な自由なお芝居。とっても贅沢な時間でした!開演前はまだ明るかったのに、観劇後はすっかり日が落ちて、あたりは真っ暗になっていました。


という訳で、佐藤佐吉大演劇祭関連企画「観劇ツアー」全行程が終了しました。作品はどれも面白かったし、ご飯もおいしかったし、玉山さんの引き出しが多すぎて話を聞いてて全く飽きなかったです。盛りだくさんで濃密な1日になりました!
64114.jpg
解散前に駅前でパシャリ。

佐々木さん「じゃあ、玉山さん最後に何かありがたいお話でも…」
玉山さん「えっ」
佐々木さん「お願いします。」
玉山さん「えーっと…。王子小劇場もオープンしてから20年。『八王子駅にいるんですけど劇場がありません』という電話がかかってくることもずいぶん少なくなりました笑。劇場の1番の仕事は、もちろん作品をお客さんに届けることですが、0番目の仕事はそこに在ることだと思ってます。王子小劇場、これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。今日はありがとうございました。」


ありがとうございました!


参加してくださった永山さんが、観劇ツアーのことをブログに書いてくださってます!→https://ameblo.jp/nagamurauruu/entry-12357664995.html
よろしければこちらも合わせてお読みください!
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。