FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CITA「江本」観てきました!

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

こんにちは!インターンの谷川です。この書き出しそろそろ飽きてきましたね…。

CITA「江本」を観てきましたよ!
江本

CITAは、東京を拠点として世界各地で作品を発表したりワークショップを行ったりと幅広い活動を行っている団体です。公式サイトはこちら。なんだか新しい感覚でいっぱいの上演だったので、感想を書いていこうと思います!

まず、この演目は佐藤佐吉大演劇祭の演目のなかでかなり珍しいものであると思います。作品の進行はセリフによってではなく、身体的表現によって行われます。また、明確なストーリーはなく、俳優さんの動きや表情、舞台装置、小道具はストーリーを理解するための手がかりではなく、観客が想像を膨らませるための材料といった感覚でした。

主な登場人物は二人だけでしたが、舞台空間がきっちり埋まっていてすごいなあと思いました。動きがしなやかでなめらかで、だけど力強くて、観ていてドキドキします。二人の関係性は言葉で説明されることはないのですが、二人の動き方や表情などから、どんどんと想像が膨らみます。作品中でだんだんと関係性が変化していく様子もなんとなく分かりました。映像を使った演出や、舞台装置もすごくおしゃれです。ペガサスホールの使い方も面白いな、と思います。

あとですね、始め方がすごくいいんですよ!笑える、キャッチーなところから入って、でもきっちり作品の世界に引きずり込んでくれます。なんか日本の演劇ではあんまないだろうなっていう始め方です。イリュージョンです!イリュージョン!!

CITAの作品は、ふだん小劇場をよく観る人にはすごく新鮮なんじゃないかなと思います。ぜひ劇場に足を運んで、CITAが作り出す世界に引き込まれてほしいです。

でも!!!CITA「江本」は、27日までしかやってないんですよ!!!!!!
お時間ありましたらぜひ足をお運びください。
場所は北とぴあペガサスホール、上演時間は約60分、開演時間は14:00~と19:00~です。ぜひ!いろんな人に観てほしいです。



スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。