FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団さんいらっしゃい「鬼の居ぬ間に」

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

こんばんは!インターンの谷川です。
佐藤佐吉大演劇祭では、関連企画として王子に来れない人にも王子の空気をお届けするため、40日間生放送を行なっています。その名の通り、ネットで毎晩毎晩40日ぶっ続けで番組を配信するという狂気の企画です。劇場入りした団体を紹介する劇団さんいらっしゃいや、バラシの後の職員さんのゆるトークシメバン!、職員さんのオリジナル番組など盛りだくさんです。

だけど、こんな人もいると思うんです。


そんなん見てる暇ねーよ!!!

でも、忙しいあなたにも王子の空気を感じてほしい!という思いで、
劇団さんいらっしゃいのまとめをブログに載せていこうと思います!!!

第一弾は、鬼の居ぬ間にの作・演出の望月清一郎さんと花まる学習会王子小劇場芸術監督の北川大輔さんのトークです!それでは楽しんでお読みください↓


北川さん(以下K)佐藤佐吉大演劇祭40日間生放送、本日は劇団さんいらっしゃい「鬼の居ぬ間に」より望月さんでーす。
望月さん(以下M)望月ですよろしくお願いいたします。

K 今日はこちら!だだん!(チラシを出して)「人魚〜死せる花嫁〜」(笑)
62758.jpg

M なんで笑いました?笑
K いやだって、人魚って言ったらどっちかっていうとあの、著作権うるさい方が思い浮かぶじゃない笑。
download_2018022223153632f.jpg

M まあそうですね笑。
K 最初に鬼の居ぬ間にの劇団の説明を。”一貫して妖怪をモチーフにした明治後期から昭和中期の物語を上演”、ということで、これはなんでですか?
M なんでだろ、、、?
K でも妖怪が好きなんですよね?
M そうですね、物心ついたときには水木先生の「妖怪大辞典」を読んでいた記憶があります。
妖怪

K 妖怪のどういうところに惹かれるんですか?
M 最初は鬼太郎が好きで。鬼太郎が母を求めるみたいなストーリーがあってそれがすごく好きで。鬼太郎は妖怪で、でも人間に近いところもあって、そこから惹かれたんじゃないかなーと思います。
K 鬼の居ぬ間には、妖怪をモチーフにして人間の業を描くんですよね。あっ皆さんこれ大事なんですけど、妖怪は出てこないんですよ。
M そうですね。
K で、僕は望月さんイケメンだから理論を提唱してるんですけど、
M いやいやいやいやいや
62814.jpg
望月さんのツイッターのプロフィールです。男前…

K でもやっぱ望月さんは、普段自分の顔を見てて、、、85点くらいはあるでしょ?
M イヤイヤそんなことないですよ
K じゃあ何点ですか?
M まあ、、、85点くらいですかね笑
K でしょ笑

K まあそれは置いといて、今回のお話はどんな話ですか?
M 三大テーマとして不老不死と、廃仏毀釈と、死体性愛っていうのがあって、
K それはね、やっぱり顔が綺麗だからそういうこと言えるんですよ
M えええ?
K いやだって俺の顔で死体性愛とか言ったらさ、みんな「やっぱりね」って思うじゃない笑
62815.jpg
北川さんのツイッターのプロフィールです。違う方向性で男前…

K じゃあ一つ一つ聞いてこ。不老不死はね、わかりますよ。人魚の肉を食べると不老不死になるって言いますもんね。廃仏毀釈とは?
M 明治維新の起こりで、仏教を排斥しようっていう動きのことですね。この国の宗教は神道だって言って、お寺を壊したりとか。
K なるほど。死体性愛は…なんで?え、あるの?
M えっ?

M いや死体を愛したことはないですよ
K いや今の間不利ですよ笑
M 死体を愛して見たいと思ったことはありますけどね
K こういうテーマはどこから引っ張ってくるんですか?
M どっから出てきたんだろう…。でも今回の人魚の不老不死の伝説って、仏教の有名な伝説なんですよ。ある村に人魚が打ち上げられて、漁師がその肉を持ち帰るんですよ。そしたらその娘がこっそりその肉を食べちゃって、そしたら800年生き続けてしまったっていう、八尾比丘尼伝説ですね。で、その不老不死伝説が、仏教から来てるってことで、じゃあ仏教が排斥されてるところでわちゃわちゃしてたらどうなるんだろうって思ったってのが始まりです。
K 舞台はどこですか?
M 舞台は北陸ですね
K え、日本海ってあんま人魚いなさそうじゃないですか?
M いやでも人魚伝説の発祥は北陸なんですよ
K 日本海側の皆様に謝ります笑

K ぼく望月さんの作品何回か拝見してるんですけど、うまいなー嫌なとこついてくるなーって思う。旗揚げも観たんですけど、旗揚げの時点ですでに完成してるというか、、、うまいなーって思ったよ。
M ありがとうございます。
K キマってる人が作ってるなーと思ってました。
M キマってはないですよ笑
K でもそっから大きくブレてはないんですけど、やりたいことがどんどんシャープになってるなーっていう感じがします。役者さんやスタッフさんも集まってくれるようになってて。今回もかなり豪華ですよね?
M 稽古見てて、安心しかなかったですね。
K あ、稽古どんなかんじでしたか?
M 普通に和気あいあいとしてますよ
K え、鬼の居ぬ間にの和気あいあいってどんなですか?
M え、みんな普通に笑ったり
K あーでも確かに、コメディみたいな芝居の稽古場の方がズーンってしてることあるよね

K 望月さんは、これからどこに向かうんですか?
M まあ妖怪の話はずっと書こうとは思ってますけど、普通の現代劇書いてみたいなとも思いますね
K ラブコメとかは?
M あーーー
K おれ望月さんのラブコメめっちゃみてみたい。
M  えでも今回けっこうラブコメ…
K 嘘つけ!(笑)どの口が言うんだ!
M まあコメ要素はないですよね、ラブ要素はありますけど。
K 確かに北陸の人魚の方が太平洋の人魚より愛が重そうですよね笑。

K (コメントを見て)そうなんですよ高校生以下は1000円。どうですか今回、年齢的なものは。
M ああ全然大丈夫ですよ。でもそうだな、小学生はちょっと…
K そうですね、小学生はちょっと早いですね。トラウマになるかも笑。
M まあでも、今回は僕の中ではけっこう、ポップなイメージで書いてて。
K ポップなラブストーリー?
M ……うん。
K (笑)
M でも舞台打ち合わせの表とか仕込んでる小道具とか見てたから、ちょっとピヨレボに謝ってほしい。
二人 (笑)
K あれがポップやけん。
62680.jpg
ボップなピヨレボさん。写真は谷川が公開ゲネで撮ったものです。

M ピヨレボも明後日(注:この番組は2/19に放送されました)からですね。
K だから、つつじホールではピヨレボがわっきゃわっきゃやってて、王子スタジオではKIMYOが少人数エンタメやってて、王子小劇場では鬼の居ぬ間にがラブコメをやってると笑。
M でもコメはやっぱないですね、ラブはあるけど。
K 望月さんはラブを書きたいんですか?なんか望月さんとラブっていう食い合わせが俺には意外な感じ。
M 書きたいんじゃないんですかね?
K 書きたいんだ。
M 普通に”好き好き愛してる”みたいな話は書けないですけどね。どこかちょっと歪むというか。
K 実際のとこどうですか?
M 僕のラブですか?
K 僕のラブです。
M いたって普通ですよ。純愛を求めてます。ちゃんと恋して、ちゃんと告白して、ちゃんと付き合いたい。
K (笑)
K いやでも本当に世の女性に言いたいのは、こういうナリしてる方がやべえぞっていう。
M そんなことないですよー。

K でも鬼の居ぬ間に一発目でいいのかいっていう話になった時に、それを押し切ったのはクオリティでした。
M ありがとうございます。
K 世間の皆さま、俺らが一発目に選んだのはこれなんだぞ、圧倒的に黙って帰ってくれっていう気持ちで。
M 暗いけど、いいもの観れたねって思ってもらえたら嬉しいですね。

K とういわけで、今日のゲストは鬼の居ぬ間にの望月清一郎さんでしたありがとうございました!
M ありがとうございました。


映像見たくなっちゃった人はこちらから!
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。