FC2ブログ

スポンサーサイト

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピヨピヨレボリューション「疫病神」観てきました!

佐藤佐吉大演劇祭スタッフ

こんにちは!インターンの谷川です。いよいよ演劇祭開幕ですね!!!これからほぼ毎日、王子に来れば面白い演劇が観られるんですよ!!!テンション上がりますね!!!気になる演目は早めにチケットを予約することをオススメします👍


今日は私は、ピヨピヨレボリューション「疫病神」の公開ゲネプロにお邪魔してきました!ゲネプロとは、照明や音響などと合わせて、本番とまったく同じように最初から最後まで通し稽古をすることです。今回、劇団発の試みとして、このゲネプロを割引価格で公開したのです。

62695.jpg
ゲネ前に役者さんたちが円陣を組んでいます

すごくすごく素敵な舞台だったので感想を書かせてください✨

まず、歌と踊りのとんでもないクオリティにびっくりしました。役者さんが皆さんとっても素敵で、歌も踊りも会場のすみずみまできっちり届くようでした。歌っているときの役者さんの幸せそうな笑顔がとても印象的です。あとですね、ピヨレボは、生歌なんですよ!!!あれだけ動いて生歌であのクオリティを保てるって本当にすごいことだな、と思いました。

また、通路を使った演出が多かったことも印象に残っています。舞台上の空間の使い方とかからも、会場全体を巻き込んでやるぞという心意気がバシバシ伝わってきて、私もしっかり巻き込まれてきました。「お客様と作るLive Style演劇」というキャッチフレーズに心の底から納得です。こんなに大きいホールが似合う劇団なかなかないです!
62680.jpg

しかーし!!ピヨレボの魅力は華やかさだけではないんです!!!

音楽や出演者さんや衣装や、すごく華やかな舞台なのに、脚本は人間が持っている嫌な部分を刺すような脚本なんです。ずしっと重いセリフがいくつもありました。途中、「これ誰も幸せにならなかったらどうしよう」と思ってしまったほどです。ラストはちゃんとハッピーエンドで終わってくれて、観た後幸せな気分になれる演劇なのですが、「みんなハッピー♪よかったね♪」で終わる芝居ではありません。

色んな人に見てほしいな、という気持ちはもちろんありますが、私は特に若い女性に観てほしいなと思いました。また、歌や踊りなどエンタメの要素が強い劇団ですが、俺/私は観劇玄人だぜという方にもオススメです。


また、今回の公演は、かーなーり太っ腹な公演となっています!
・各回まったく違ったアフターイベント!
・来場者全員に毎公演ごとで違う色のリストバンドをプレゼント!
・めちゃめちゃに充実した物販!各回限定のアイテムも!


え?!?!?!ここまで読んでもまだ予約してないんですか?!
25日までですよ!!!ぜひ!観に行ってみてください!!!
詳細・ご予約はこちらから
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。